M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 田一枚植て立去る柳かな | トップページ | 飛べない豚はただの豚 »

2005年4月20日 (水曜日)

銀マド>空を見上げる 〔穀雨篇〕

きょうは穀雨だと娘に知らされた。雨は田畑をうるおし、穀物の成長を助ける。きょう、この日を二十四節季は穀雨としています。

限度を越える雨が降り続くことは、人にとっても自然にとっても困ることですけれど、適度な雨は心を沈め地を潤し空気も洗い流してくれます。

光化学スモッグの緊急時監視体制というのが4月18日から始まりました。毎朝、10時過ぎになると四日市市の6時の気温とその日の最高気温、現在の天候、御在所岳の風向・風速などを総括して、北勢地区の光化学オキシダントの上昇を予想します。

風が緩やかで、お天気がよく、気温の日較差が大きい日。そこで海から風が吹くと光化学オキシダントの濃度が上昇します。

さあ、これから9月中旬までの毎日、県内の測定局からのデータを見つめ続け、空を眺めては一喜一憂の日々を送ります。

ときには雨降りを喜ぶこともありますが、どうかご容赦くださいませ。

----
皆さんのPCからも一部だけですがデータを見ることができます。(こちら)

« 田一枚植て立去る柳かな | トップページ | 飛べない豚はただの豚 »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/3784035

この記事へのトラックバック一覧です: 銀マド>空を見上げる 〔穀雨篇〕:

« 田一枚植て立去る柳かな | トップページ | 飛べない豚はただの豚 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31