フォトギャラリー(令和2)

  • 冷やし中華(25日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 銀のマドラー/塵埃秘帖 立春篇  | トップページ | 情報発信&コミュニケーション »

2005年2月 9日 (水曜日)

春が近い

kaidou4ss

 

春が近い、ことを感じる。
花粉が飛散するのもそのひとつだが、ありとあらゆるモノに春を感じる。

 

副業の方の話だが、同僚の人の家族が入院したのでピンチヒッターで授業を引き受けた。
おかげで少し忙しいけど、楽しいこともある。
本業にしようかな…なんて思ってみるものの、やっぱし私は怠けモノ。そんな世界は裏家業。

 

さて、街道をゆく04号の「高野山のみち 紀ノ川流域」が届いた。
新緑の熊野古道を走りたくなってくる。
この地域は、吉野で花が咲く前に
剪定した梅の枝を道端で焚き火しているころがいい。

 

※梅の枝は酸味が強く家の釜で燃やすと釜が錆びるので風呂の焚き付けにもできないそうです。

 

« 銀のマドラー/塵埃秘帖 立春篇  | トップページ | 情報発信&コミュニケーション »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト