« 自分を覗く | トップページ | 銀マド>小寒号 小寒の星も夜空で震えたり »

2005年1月 4日 (火曜日)

御用始

御用始のきょう、何故家に居るのかって?
わたしが、甘えっ子だからでしょうかね。
よもやまな事情もありまする。

----

うちのんが実家に帰ってしまったので三が日は一人暮らしをすることになった。過去にも幾度もあり決して珍しいことではないものの、昔と違う所は、私が料理をしなくなったことだろうか。

酒肴は自分の手で…という名目で台所に立ち、せっせと料理を作る休日とは違って、ひとりになってしまうと、てんで弱りきった病人のように変わり果ててしまった(苦笑)。冷蔵庫の残り物の肉や野菜をかき集め雑煮を作ってみる。それを喰いながらうちのんに「冷蔵庫に古くて傷んだ野菜や購入日不明のお肉があるぞ!」とメールを入れている。少し齧ってみて喰えそうだと判断したら鍋に放り込む。パリパリに乾ききった冷ご飯を温め、実家に行って貰ってきたおせちをつつく。三日続けてへんてこな料理を食べたら少し飽きてきたなあ。
(注:私の実家は雲出川右岸中域ですが、おふくろとあまりウマが合わないためお互いが居心地悪く、実家に行っても2,3時間でそそくさと帰ってきます。元日に少し顔を出して泊まらずに帰ってきました。)


御用始のきょう、何故家に居るのかって?
わたしが、甘えっ子だからでしょうかね。そんな理由など深くも考えなかったのですけど
夫婦の不思議
を読んでいて、色々なことが思い浮かんできて、私は甘えっ子だと改めて思うのですわ。何やら新婚さんのような甘い呟きにも思えてくるブログの一部を引用すると
 |お互いが足りないところを補い合って、家庭がうまくいくように、
なっているのだと、おっしゃいます。我が家でもそうなのかなと考えると、私の足りない所はうちのんも足りないな。(ガクッ)
台所や部屋の掃除を年末になっても一切しなかったら、普通は旦那がし始めるのだろうケド、旦那さん(私)は自室でグウタラしてましたからね。

 |相手を尊敬も尊重もしているんだけれど、同じ時間や空間を共有し続けると、辛くなってくるんだわあ。
お互いが空気みたいでありながらも、もう一緒に暮らすのは嫌だと役所への届け(離婚届とも言う)を何度持ってこられたことか。代わりに娘に書かせるぞ、と脅されたこともあるくらい。いえいえ、でもね、仲が悪いわけではなく、どんなに烈しくやっても---我が家ではバケツで水の掛け合いや茶碗の放り投げあいもやったことがあります。大事な皿が割れて、どうでもいいのは割れないという法則を確認できたのですが---寝るときは一緒に寝るし、湯冷めした自分たちの身体を温めるために娘と母が、布団の中で温まってまどろんでいる私を奪い合い、私の体温を盗み取って行くのです。

だから、3日も居ないとそりゃあ平和で静かな夜を過ごしました。

実家から帰ってくる日を4日と決めたときにうちのんが私に言いました。
「4日は仕事でしょ、休むの?」
「なんでわかるの?」
「そんなん、当たり前やん、4日のお弁当誰が作るの? 愛妻弁当なしで仕事になるの?」

12月のある日にそんな会話があったことは何処の誰もが知る由もないが、我が家では自明のことでして、御用始のきょう、仕事を非番にするように計らってあるのでした。

京都からの電車を迎えに行く時刻を問い合わせるメールを出す際に
「お正月、雑煮ばっかし食っていたので、あっさりしたモノが食いたいなー」
と書き添えておきました。まもなく
「じゃあ、今夜は焼肉にしょうか」
と返事が来ることでしょう。


« 自分を覗く | トップページ | 銀マド>小寒号 小寒の星も夜空で震えたり »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/2464876

この記事へのトラックバック一覧です: 御用始:

« 自分を覗く | トップページ | 銀マド>小寒号 小寒の星も夜空で震えたり »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ