フォトギャラリー(令和2)

  • エビ・キノコのスパ
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« オムライス | トップページ | 侘助 »

2004年11月25日 (木曜日)

ガラス越し小春日和の暖かさ

1995円のチラシをもらっていたので
髪を切りに出かけた。
茶髪で綺麗に御洒落をした子♂が切ってくれた。
「ショートカットにしてください。短め。」
そう言ったので、はじめはムツッという感じだった。
けど、人は話せば印象も変わるものなんだね。
最後には(営業的な笑顔ではなくて)ニッコリと
「短いほうが似合いますね」
と言ってくれた。
まあ、べんちゃらでも許したろ。
「髪が少ないので、長いと隙間が目立つんやわ」
と言ってしまった。
後ろの切り加減を鏡で見せてもらうのだが、
これをじっと眺めるのは辛い。
無くなるのも時間の問題だ。
まあ、年齢相応というところかな。
この年でフサフサでもちょっとおかしいようにも思うし。

 

緩やかな日差しが地肌に暖かい。

 

« オムライス | トップページ | 侘助 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

瞬く・初版」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラス越し小春日和の暖かさ:

« オムライス | トップページ | 侘助 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト