2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« オムライス | トップページ | 侘助 »

2004年11月25日 (木曜日)

ガラス越し小春日和の暖かさ

1995円のチラシをもらっていたので
髪を切りに出かけた。
茶髪で綺麗に御洒落をした子♂が切ってくれた。
「ショートカットにしてください。短め。」
そう言ったので、はじめはムツッという感じだった。
けど、人は話せば印象も変わるものなんだね。
最後には(営業的な笑顔ではなくて)ニッコリと
「短いほうが似合いますね」
と言ってくれた。
まあ、べんちゃらでも許したろ。
「髪が少ないので、長いと隙間が目立つんやわ」
と言ってしまった。
後ろの切り加減を鏡で見せてもらうのだが、
これをじっと眺めるのは辛い。
無くなるのも時間の問題だ。
まあ、年齢相応というところかな。
この年でフサフサでもちょっとおかしいようにも思うし。

緩やかな日差しが地肌に暖かい。

« オムライス | トップページ | 侘助 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

十七音 のおと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/2063493

この記事へのトラックバック一覧です: ガラス越し小春日和の暖かさ:

« オムライス | トップページ | 侘助 »