Days 令和元年 足跡

  • 7月17日はカレー
    令和の足跡

M's Zoom

  • 鯖の頼り(5月27日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ツクツクボウシがないている | トップページ | パティオ »

2004年8月13日 (金曜日)

偶然行き着くブログがある

不思議なもので何の意識もしていないのに偶然見つけてしまうブログがある。風花さんという方が書いてらっしゃるのですが、メールを差し上げるのも恥ずかしいし、コメントも特に気のきいたモノができるわけでもない。トラックバックって何なのかちっとも分かっていないので、コレは論外。

偶然の行き当たりばったりで見つけてしまったブログなのにもかかわらず、読み出すとぐいぐいと読んでしまう。不思議な波動が伝わってくる。もしかしたら、同じような視点を持っているのかとも思ってみた。でも、そんなわけは無いらしい。同じであったとして、やっぱし私は違ったほうが面白いようにも思うので、せっかく見つけたんだから、違っていてもかまわないとも思いながら時々読ませてもらっている。

どうして、このブログに安らぎを感じるのだろうと、やけに気に掛かって考え込んでいる自分が、子どものようで可愛い。そう自分で褒めてみても、答えは出ない。

ところが、頬が落ちるほどニヤケてしまったことがあった。このかたのブログと私のブログのタイトル背景色が同じような色だったのですよ。なんだ、それだけのこと…と言われそうですけど。変に嬉しい。

« ツクツクボウシがないている | トップページ | パティオ »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偶然行き着くブログがある:

« ツクツクボウシがないている | トップページ | パティオ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31