フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 真っ赤な太陽 | トップページ | 8 月7 日号 立秋篇 »

2004年8月 5日 (木曜日)

京都・嵯峨・おいで家

「おいで家」という店に行った。
京都嵯峨の嵐電の車折神社の駅の近くです。

 

お昼の定職を食べたのですが、美味しかったので、今度は大文字の頃にもう一度、連れ合いも誘って少しお酒でも…と思っている。

 

質素で、こじんまりした素敵な店でした。お味はナカナカ、工夫をしているのが分かる。いいなあ、こんな素敵な店をやってみたいな、なんて思ったわ。とっておきの友人を誘って飲みに行きたいね。

 

住み慣れた街なので、ぶらぶらしても疲れない。でも、離れて10年以上になるんだな。
少しずつ変化して行くのが寂しい気もするけど、こうして帰れるところがあるのはいいものよ。

 

大文字は、我が家(実家)屋上で眺めます。東山の「大」と鳥居が見えます。

« 真っ赤な太陽 | トップページ | 8 月7 日号 立秋篇 »

瞬く・初版」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・嵯峨・おいで家:

« 真っ赤な太陽 | トップページ | 8 月7 日号 立秋篇 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト