フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 夕焼けの向うへ - Walk Don't Run - | トップページ | 京都・嵯峨・おいで家 »

2004年8月 3日 (火曜日)

真っ赤な太陽

台風10号が熊野灘沖の太平洋に向かって西にゆっくりと進んでいた先週末、真っ赤な太陽を見た。あれほど赤く燃えた太陽を久しぶりに見たことの感動もあり、また、その周辺に夕焼けがほとんどなかったこともあって、赤さと大きさが一層きわだって見えた。

 

太陽を見ると勇気がわく人、情熱をみなぎらせる人など様々だろう。ひとときの心理よっては、過去の悲しい思い出のこともある。

 

もう一度だけでいい、一目でもいい、逢いたい人がいる。
あの人も同じ真っ赤な太陽を見ただろうか。

 

今、私がどんなステータスなのかを占っているような夕暮れだった。

« 夕焼けの向うへ - Walk Don't Run - | トップページ | 京都・嵯峨・おいで家 »

瞬く・初版」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤な太陽:

« 夕焼けの向うへ - Walk Don't Run - | トップページ | 京都・嵯峨・おいで家 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト