フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 7月22 日号 大暑篇 | トップページ | 真っ赤な太陽 »

2004年7月31日 (土曜日)

夕焼けの向うへ - Walk Don't Run -

さあ、始めようかっていうときは、やっぱし力が入ります。

 

初めてバイクで旅に出たときを思い出すな。
あの時は、力みなどは存外なく、既に一歩踏み出してしまっていたので
二歩目三歩目がぎこちなくではありますが出てきた感じだった。

 

ココログ。
書き出しをどうしようか、って考えてみたりもした。
「我輩は猫さんである」と書き出しても、いささか隔世の感もあるし、ね。

 

ただ、こうして書き綴っているときも台風10号の雨が横殴りに降り続き、
お隣さんの屋根も、しぶきに霞んでいる様な状態です。

 

いいじゃない。
そんな思い出深い日に日記を書き始めるなんて・・・

 

ええ?
アイツと別れたあの夏の、あの日も土砂降りのなかだった、、、って?

 

« 7月22 日号 大暑篇 | トップページ | 真っ赤な太陽 »

瞬く・初版」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けの向うへ - Walk Don't Run -:

« 7月22 日号 大暑篇 | トップページ | 真っ赤な太陽 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト