M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月 8日 (月曜日)

2004年をはじめよう。3月27日~28日

2004年をはじめよう。3月27日~28日。


今年のキャンプツーリングは3月27日に始まった。

パティオの面々が春を迎えてウズウズしている。私も例外ではなかった。昔のように慌てて準備をしたりせず、わりと余裕で家を出た。

晴れ渡っている。土日なのだが、車が物凄く多いわけでもない。四日市あたりもスイスイと、海風に吹かれながら東へと向かう。

目的地は、浜名湖の北にある「大谷キャンプ場」です。最近は情報がすぐに伝わるので、ご存知の方々も多いと思うので、あえて私からは紹介しない。浜名湖を見下ろしながらのテント設営です。

うなぎを食ってからキャンプ場に向かおうと思い、三ケ日インター付近にお昼過ぎに到着してから、付近を右往左往した。

結局、喰わなかった。だいたい、2千円程度が最低ラインである。今の私には予算オーバーでした。

しかし、夕飯の買出しに出向いた農協スーパーで見つけた「太巻き寿司」は海鮮モノのネタでして、腹が減った私はテントを設営しながら、太巻きに食らいついたのでした。それが4時ころで、その後、あれよあれよというまに夜を迎えます。

焚き火に使う槙を拾い歩いていると、次々と皆さんが集まってきます。

真っ暗がりが待てずに少し早めに着火となりました

こんなことなら、焼芋用のおイモを買っておけばよかったよ、とか、串刺しにして焼けるような分厚い肉を買っても良かったなーーと後悔をしながら、話に花が咲きました。

少し寒いのですが、この炎の暖かさが何よりも快感でした。    

28日の朝も清清しく迎えます。

飲みすぎでもなく、睡眠不足でもない。イビキをかきすぎて、喉が痛い。

帰り道は、国道301号線をトロトロと走ります。休日の豊田市内もスキスキ。

そうそう、豊田市内でアクシデントがありました。荷物を固定しているベルトの余分なところが長すぎて適当に巻きつけていたのですが、これが後輪に巻き込まれてしまいます。走りながら急に後部座席を思い切り下に押されたような異様な力を感じた瞬間に、バキッという音を立て紐が飛びました。固定していたボックス部も千切れて飛んでいました。ゴムの固定具で二重にしてあったので事なきを得ました。

それから、もうひとつ。

もうすぐ家だ!1時間ほどで家に着くよ!というところで、ええ天気にボーっと乗っていたら、前の車が減速したのに気付くのが遅れたらしく、あっという間に近づいてきて急ブレーキ!転倒してしまった。がははは。

運がいいことに、200メートルほどのところに知人の倉庫があり、バイクはそこへ。私は救急車で病院へ。数針縫いました。痛い!痛い!

何が痛いって・・・周りの声がね。

「もう歳なんだからバイクはやめろ!」という声が痛いね。懐も痛いけど。

治療をしながら、黄金週間の旅の計画を考えております。

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30