フォトギャラリー(令和2)

  • 立秋
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

2020年8月 5日 (水曜日)

体調は回復傾向ですが 長引きそうです

写真のコマも少し進みました

耳鼻咽喉科 進行状況です

かなり綺麗になってきましたが
検査の結果菌が見つかったので
じっくり診察をしながら進める

ということでお盆前にまた見てもらます

お薬はひとまずお休み

楽器は少し吹いて見ましたが
頭に響かないのでゆるーく吹く

足の関節炎はチクチクと痛むので
痛みが消えたら歩き出したい

なすびは焼きナス

山芋はオクラ

豚肉は生姜焼き


フォトギャラリー(令和2)

00320805-43325

2020年8月 4日 (火曜日)

八月はじまってそろそろと

梅雨が明ければ暑さ全開

 

生姜焼きの日があったり

カルビ丼をお昼に買って来たり

 

三重県産のカツオを見つけて
迷わず買いました

カツオのたたきをして
そのあと お茶漬けもして
刺身も食べたけど

 

痛風の関節炎が出てるんですが
カツオ食べてしまいました

先日はアジのフライも食べて居ます
救済のしようがない

 

 

土用の丑であっても うなぎは食べない

関節炎は、ちくりとする痛みが残っております
外耳炎は、痛みは引いたけど、耳に水が入ったみたいな感じのまま


フォトギャラリー(令和2)

00320804-102726

2020年8月 2日 (日曜日)

令和二年八月の初めに考える

▼新型コロナウイルスの情報(8/1 21:00 時点)

国内の感染者 +1537人(37993人)
死者 +0人(1013人
退院者 +577人(26165人
退院者数はクルーズ船の乗客らを含めた数。厚労省などによる

8_20200802051101

Photo_20200802051101


▼まずデータを上述しておく
コロナ災禍のなかで国民一人一人が闘いを続ける

▼はて?

何と闘っているのか

▼暮らしが大事である、経済も大事である

昭和から平成へそして令和へと着々と築き上げて来た幸せな今の暮らしを乱されたくない

疫病の流行で大切な命を失いたくない

罹患して苦しい夜を送りたくない

家族と平和に暮らし続けたい

順風に暮らす毎日の不満のない(偽的であろうが)豊かさに満足している日々を脅かされたくはない

自由に音楽や食事や旅行やショッピングを楽しみたい

誰に制限を受けるわけでもない自由に守られて獲得してきた既得権を失いたくない

▼失うものは計り知れない

被害も大きいだろう

自然災害によるものとは違ったもの

天災が招く人災によるもの

社会的に、地位、名誉、お金も失うこともあろう

精神的に、リズムを失うこと、生きる意欲も失墜させるかもしれない

けっこう、ズタズタにやられているのではないか

▼それでも今まで通りを追い続ける

社会のシステムは新しいものを生み出しかけている

少しずつ試しているものがある

一方で、激しく強く保守的に、元どおりを目指す勢いがある

▼新しく生まれ変わらねばならないのかもしれない

そんな時に

誰でもそうであろうが、守りの体制になってしまう

新しいもの生み出そうとするならば古いものを捨てねばなるまい


▼自分のことをじっと見つめてみる

三月で仕事から退いた形になってしまったのでぷー太郎をしている

日々諦めの心が座ってきたが復帰は願い続けている

▼私の父が退職をしてから

亡くなるまでの約六年間に何を遺しているかを追うてみようとした

過去の日記を焼却してしまうという事件もあった

それは今、客観的に追想してみれば必然であったのかもしれぬ

そう思わせるのは受け継いだ私の血脈がそう思わせるだ

過去は不要だと考えたのだろうか

数々の足跡が忌々しいものであって消去したかったのか

私が何度もPCなどのツールで操作してきたリセットボタンのように

人生をリセットしたかったのか


▼長かった梅雨が明けてやれやれである

春から夏に移ろう折にもう一旗揚げて社会復帰を果たそうかと考えていた

その一方でもう役目は終わったのだという説得の気持ちも満ちてきていた

誰も説得をしてくれないから自らで説得をするのだ

▼大学受験時代には両手で余るほどの学部に落ちた

受検料だけで二十万円前後は必要だったのだろうがそのあたりの神経は麻痺していた

もしも私が親ならば頭に血を昇らせてそんなことは許さなかっただろう

その親の対応を私の両親は「親が無知であった」と言った

▼青春に悔いはなかったかと六十歳を過ぎてから考える

考えながらこれも一つの「通過儀礼」なのかもしれない思う

答えなどなかっても良い

▼人生には幾つもの正解を持つ命題がある

答えのない問題もある

そして答えなど求めなくても良い課題もある

▼仕事に戻るつもりはない

三十年後に生きている確率よりも

一年後に死んでしまっている確率の方がいかにも最もらしい

2020年8月 1日 (土曜日)

八月の初めの備忘録

時系列的に

 

7月21日(火)内科にかかる(痛風)

7月25日(土)耳鼻咽喉科にかかる(外耳炎・右)

7月27日(月)耳鼻咽喉科、再診(外耳炎・右、左確認)

7月31日(金)耳鼻咽喉科、再診(外耳炎・右は快方、左発症)


歩きにも出られない
楽器も吹けないなあ

 

じっと我慢ですねえ

八月になりました

 

八月一日(土曜日)

暑い日となりました

梅雨明けました(東海地方)

2020年7月31日 (金曜日)

七月が終わろうとしている

七月が終わろうとしている

 

昨夜から孫ちん1、2と来襲しており家の中は大変な状態でした

床が抜けるんとちゃうかという勢い

まあしっかり食べるようになったので楽にはなりました

三十一日には耳鼻咽喉科に行かねばならなくなってきて、というか右耳は予定通りでしたが、左耳が痛み出して診察をしてもらいに行きます

15時からの診察で、そのあとヨーグルトを買いにスーパーへ

三十日の東海俳壇に載りましてご機嫌です

このときの投稿句(没2首)
・ 八畳の四面をあけて蚊帳のなか
・ 縁側で梅雨の一日将棋打つ
・ 母とゆく梅雨のバス停ぬかるんで
--

時間があったら続きを書こう


フォトギャラリー(令和2)

00320731-45505

七月三十日に東海俳壇に

2

2020年7月29日 (水曜日)

「県外に行き来するとか、行き来する人と身近に生活する人は『うちには来ないでください』という看板を当たり前のようにそこらじゅうに立てろ!!と思います、という側の論理

昨日、クローズドなところで



県外に行き来するとか、行き来する人と身近に生活する人は

『うちには来ないでください』

という看板を

当たり前のようにそこらじゅうに立てろ!!

と思います
と書いたら
意見が出て
-- -- -- --


それには同意できない。
あなたの生きる社会は、それを支える人達がいて成り立っている。
感染のリスクをおして仕事してる人もいるのに、自分の都合の良い人だけ識別できるのですか?
コロナは「県境で遮られてる」と思うのも、大きな勘違いでは? 

コロナに打ち勝つ前に、自分の負の側面に負けていると思う。
直ちにこのコメントは削除されるべきだ
--
と指摘された
個人的な日記であると返事をしたら、フォローをやめる、とコメントがあった

残念ながら
上記の日記の続編は、意見を言ってくれた彼には届かないが
紙くずみたいに丸めて捨てるのも嫌なので、続編を書いて置く

以下のような思いが僕の頭の中にはありました

日記です、書き留めて置く所がないもので
(改訂する可能性は大きいです)

---

どこまであてになるかわからない情報が迷走しているし、一部の知識人と言われる人が暴走的に評論をする
専門家と言われる人がそれなりの一般論を述べて、優越的に事態を見下ろしている
専門家とは、どこまで信じられるのか
専門性が高くなればなるほど適用範囲が狭ってゆき、発生する現象に登場する専門家は変化しなくてならないのではないか
感染の拡大を収束させることができないで苦心している
目に見えないものをコントロールすることは困難である
故に、そもそもコロナを収拾させることにいきなりチャレンジしていいのか
試行錯誤しかできないだろう
どういったメカニズムで何故に拡散するのかは感染学としてわかっているのかもしれない
だが、人間のというか群衆の行動科学を分析した上での解析は未知な面が多い、
これを、理屈と実証を混同して、一丁前の顔をして専門家が喋るから、イケナイ
現代の群衆は、ツイッターのアホくさい書き込みに根拠もなく反応して騒ぎ立てるようなアホさを持っている人たちも多い
情報が適切に人々の動きや思考をコントロールするのではなく、大きく偏っていることは、多くの人が気づいているはずだ
政治ではそれらの悪い面を知らぬふりして都合よく利用している人も多いし、みんなが使うからというわけで悪気がない人も多い
公的機関もツイッターを利用し始めているが、マイナス面や歪んでいる情報の浸透分布には未検証のまま目をつぶっている
何が正しい、コレが正しい、というものが存在しないのも事実で、メディアは都合のいいそれなりの知識人を引っ張り出してくる
その人のどこが使い物になるのかを、多分、丁寧には検証しないままだ

予測が外れてテレビ解説から姿を消した人も多いだろう
そんな状況の中で

「県外に行き来するとか、行き来する人と身近に生活する人は『うちには来ないでください』という看板を当たり前のようにそこらじゅうに立てろ!!と思います」
という発言に意見を言うのは構わない
事実を解決してからモノを言わなくては、自分勝手な視点からの、しかも推測の上での言葉の(泥の)塗りつけ合いにしかならない

55%の高齢者率の地域の老人福祉施設、スーパー、食堂などの前に
「県外に行き来するとか、行き来する人と身近に生活する人は『うちには来ないでください』という看板を当たり前のようにそこらじゅうに立てろ!!と思います」
とあるの見て、(A)20%の高齢者率の地域で暮らす人が感じることと、(B)50%の高齢者率の地域の人が感じることに、大きな差が出るのは、歴然としている

それは高齢者の死亡率が高いことが数字で実証されているからで、当然予測できる結果だ

「県外の人が」という表現は適切かどうかは検討しなくてはならない
行政が人のコンントロールをしようとしているのだからその表現は説明を丁寧にすれば誤解を生まない

つまりは、何故病気が拡散するのか、それは人々のどうのような行動の特徴によるものなのかを、現時点で真っ当な専門家から怪しい専門家までの意見なども配慮して冷静に考察して、解決すべき問題点の解決方法を導いてゆくと、答えは見えてくる(最善策ではないだろうが)

リスクを押して仕事をしなくてはならない人、自制を促していることに対策を持ちながら行動を例外的にしなくてはならない人たちをゼロにすることは不可能である
それぞれが違った条件下で暮らして活動をしているのだから当然のことである

コントロールする側には、理屈もあるし、思いもあるし、情熱もあるし、魂胆もあろう
社会は誰のためにあるのか、その前に何故社会というのが存在するのかという原点に立ち戻ってみるべきではないのか
思うように好き勝手に投資をし社会構造にメスを入れ変革してきたのは「自由」であり、その結果が目覚ましい業績や発展をもたらしたのは事実である

しかし今は、ここでもっと巻き戻して、多く利害を恐れず、確かに真っ当であるのだがその既得権を一旦棒引きにして、社会構造をというよりも「社会構造構築進化理念」を元から見直すべき時ではないのか
戦後の崩壊の時のようだと、現況のコロナ災禍を例える人がいる
それは、あの時代起こったような見直しと覚悟が必要だと案じているのであろう
見直すべきポイントを暗示しているとも言える

多数決の論理は採決の論理である
その前に十分な分析、調査、検討、協議、考察があってその上での「多数決」ではなかったのか
多数決が大事なのではなく、分析、検証、協議が大切なことを見直してもらい、恐れるものを恐れながら思い切った施策の立案実施を望みたい

フォトギャラリー(令和2)

2020年7月27日 (月曜日)

2005年3月から2018年3月まで担当してきたメールマガジンの「巻頭言」「あとがき」を纏めています(コピペ作業進行中)note 作品集

2005年3月から2018年3月まで

担当してきたメールマガジンの「巻頭言」「あとがき」で
手元に残っているものを纏めています(コピペ作業進行中)

note 作品集


ブログを開設した当時から書いてきた

【十七音のおと】

も コピペ 中です

 

【イマージュ】

も『㊙️伝』に一旦 コピペ してから

 

と考えています


というわけで

作業中の報告でした

2020年7月26日 (日曜日)

note にマガジンをいくつか作っていきます


何にもない日曜日
ついに
四連休は雨連休と異名得て
一日中何もしないで 部屋にいて
わはくま という note を書いてました

写真の更新はありません

残念

 

2020年7月25日 (土曜日)

四連休は災難続きであったと日記には書いておかねば

腎臓が丈夫じゃないのですわ

病気ではないらしいのですが いつ壊れてもおかしくない弱さがある

だから、一時的に高くなって痛風が出た尿酸値も
もう十年以上正常に戻ってますけど
時々体調に異変が出ると痛風の炎症が起こります

今回は水分補給を怠ってウォーキングを続けたからかな

 

痛風よりも腎臓の障害の方が怖くて心配です

父譲り、祖父からの伝統のものなんです

糖尿病を併発しないか心配もします

 

 

おまけに

最近が親友したために外耳炎になってしまって
昨夜は親知らずを四本抜いた時よりも痛くて眠れなかった

 

災難な四連休ですわ

※ 実際は四月からずっと連休です


フォトギャラリー(令和2)

00320725-51031

2020年7月24日 (金曜日)

四連休はもちろん家にいます

すこしコマが進んで
けれども 暦日ばっかしです

 

ムスメが孫っちを連れて来ていたので
落ち着かない日を二十二日〜二十三日と過ごして

たまにテレビでも見てみようかと思って見てみると
全然つまらないので ほったらかしで 別のことをしてたり
うつらうつらしながら 見てるような聞いているようなで
時間が過ぎたりします

 

テレビの番組を丁寧に作らなくなった
これは CMでもそうだが

そういう時代なんや
見ている方がバカにされているわけ
その程度で充分に通じるから

note を書き足して遊んだりしてます


フォトギャラリー(令和2)

00320724-110534

2020年7月22日 (水曜日)

学校帰りに森蔭はあったが事件はなかった - 夏休み私は春から長期休み

三コマ進みました

 

今日は「大暑」なので 裏窓から をしっかり書くぞ

 

生姜焼き食べました
痛風は少し和らいでます

 

血液検査は割と頻繁にしていて
尿酸値は高くないですけど 身体の構造が発症しやすいのではないか
水分補給とかを怠って一時的に尿酸値が上昇することがああるのか
上昇しなくても白血球が集中しやすいのか
人より白血球が多いのは原因ではないとは思うけど

 

親子丼を食べたくなって
ホイホイとお昼に


フォトギャラリー(令和2)

00320722-101124

2020年7月21日 (火曜日)

ビールを飲みたいから餃子をするのか 餃子をしたからビールが進むのか

コマは二つほど進みました
昨日(二十日)は暑い日になって三十度を越しました

 

エアコンも全開です

 

尿酸値はそれほど高くないレベルに抑えているのですけど
暑さが続いたからか、水分不足となってしまったらしく
ッキ脳の夕刻くらいから痛風の炎症が出てしまいまして
お薬をもらってきました
痛風の薬

朝のウォーキング時も少し痛みはあったがびっこは引かなかった

.

土用の丑ですが、うなぎを食べる予定はありません
仕事でも決まれば食べに行きたいと夢見ています

 

日曜日には餃子をしました
ビールを飲みたいから餃子をするのか
餃子をしたからビールが進むのか


フォトギャラリー(令和2)

00320721-100854

2020年7月19日 (日曜日)

このごろ ぼちぼち ふたたび「㊙️伝」とここにイマージュを書いてます

最近は
【イマージュ】
を書いたりして遊んでいますが
㊙️伝
の方にも同時に書いてます

エビのパスタは少し前にして
美味しく食べられたので再挑戦

オクラとウインナーは我が家の季節の定番ですね

似たもの、です、なんでも入っているのですが、それぞれの味がよく滲み出ているのです

カルパッチョをしようと思って買ってきたら、他の調味料が全然不足していましたのでそのまま刺身にしました

梅雨ですから雨は仕方がないのですが
毎日毎日よう降りました

雨が上がったので歩きに出ましたら
ひまわりを見つけたので
.


フォトギャラリー(令和2)

00320719-73942

2020年7月17日 (金曜日)

「トルコキキョウというんです」 と教えてくれた

ロビーの片隅に置かれた花台の前で生け終わった花に手を差し伸べて小首を傾げてそっとしている

その後ろ姿が遠くにいるところから目に止まりじっと捉えたまま近づいて行った

 

「しっとりと落ち着きましたね」

と肩口から小さく声をかけると

「トルコキキョウというんです」

と教えてくれた

 

八月のある日

季節感のない職場の陽の当たらない廊下のその場所に花が咲き

昔からそこにこんなワンポイントがあったかのように空間を落ち着かせる

 

エレベーターから吐き出される人の波が通り過ぎざわめきが響くときも

人が去った後の静まり返ったコンクリートの冷たい壁に迫られているときも

 

花はニコニコと揺らいでいるように見える

 

あの人が生けてくれた花だからなのか

あの人が元気になったからなのか

八月があの人の誕生日のある月だからなのか

 

花の名前を繰り返し口ずさみながら席に着くときに

少し離れた自分の席に戻ってゆくその人の姿見えた

 

後ろ姿でよかった

真正面なら目のやり場に困ってしまうところだった

2020年7月16日 (木曜日)

素麺の冷やし中華風 やってみたい

そうめんに冷やし中華のつゆをかけたら

 

「冷やし中華風うそうめん」

 

になるやろと思っていたが
そのことをある人に話したら

 

猛反発を食らった
(ゲテモノ食い人間扱い)

 

ところが
ネットに事例があったので
やってみたい

今日の日記は午後にでも書こう

.


フォトギャラリー(令和2)

00320716-110513

(写真のコマは進まないため、一番最近の冷やし中華をどうぞ)

2020年7月15日 (水曜日)

梅雨明けはまだかなと調べたら (例年)二十日を過ぎてからなんですね〜

七月も中旬です

梅雨明けははまだなのかなーと思って調べてみたら毎年二十日を過ぎてからでした

七夕様の頃に豪雨に襲われる印象があるからその直後あたりに開けてしまう印象があるのかもしれません

(14日)あっさりと食べたいなと思ったら冷奴です
あっさりと小村益次郎のごとく冷奴

お昼は おうどん かき揚げ付きです

 

(13日)ムスメさんがチキンカツをしたんだと写真を送ってくれました
母の顔を見に家に寄ったら いばらまんじゅうをしてありました

 

庭のいばらの葉っぱで作ったもので
とても葉っぱのいい匂いがします
ホンモノのいばら餅に出会うと嬉しいです
(私の地域ではこれを かしわもち と言います)

 

(12日)前に行った時にもらってきたなすび(茄子)で煮浸しをしてもらいました
なすび(茄子)はあっさり料理をすると なすびの味がよく出てくれます

 

日々のフォトはそれほどコマは進みません

早く梅雨が明けて欲しいです


フォトギャラリー(令和2)

00320715-91155

梅雨明けはまだかなと調べたら (例年)二十日を過ぎてからなんですね〜

七月も中旬です

梅雨明けははまだなのかなーと思って調べてみたら
毎年二十日を過ぎてからでした

七夕様の頃に豪雨に襲われる印象があるから
その直後あたりに明けてしまう印象があるのかもしれません

(14日)あっさりと食べたいなと思ったら冷奴です
あっさりと小村益次郎のごとく冷奴

お昼は おうどん かき揚げ付きです

 

(13日)ムスメさんがチキンカツをしたんだと写真を送ってくれました
母の顔を見に家に寄ったら いばらまんじゅうをしてありました

 

庭のいばらの葉っぱで作ったもので
とても葉っぱのいい匂いがします
ホンモノのいばら餅に出会うと嬉しいです
(私の地域ではこれを かしわもち と言います)

 

(12日)前に行った時にもらってきたなすび(茄子)で煮浸しをしてもらいました
なすび(茄子)はあっさり料理をすると なすびの味がよく出てくれます

 

日々のフォトはそれほどコマは進みません

早く梅雨が明けて欲しいです


フォトギャラリー(令和2)

00320715-91155

2020年7月14日 (火曜日)

つむじ風

どうしてもあの人に

届けたい言葉があって

 

でもそれはきっと

叶わないことなのだとわかっているのに

もしも届けることができたらと考えてしまう

 

そんな言葉がもしもあの人に届いたとしても

つむじ風が起こってシャボン玉が散ってしまうように

瞬間に言葉は破裂してしまうこともわかっているの

 

だから

 

言葉は届かなくてもかまわない

届けたいくせに諦めてしまう

 

私は意気地なしでもないし

根性無しでもないけれど

 

だから

つむじ風になって

あなたのところに飛んで行ければいいの

 

2020年7月12日 (日曜日)

梅雨はまだ明けませんが、晴れ間が戻ってきて陽が差している一日

コマは少しづつ進んでいます

  1. 11日 久々のパスタ(エビ入りスパゲティ、トマトソース味)
  2. 晴れ間がやってきて歩きに出ましたら稲の花が咲いてました
  3. 12日の今日は朝からのんびり、お昼過ぎに除草剤を撒いたり
  4. 夕方には枝も少し切りたいな


フォトギャラリー(令和2)

00320712-31921

2020年7月11日 (土曜日)

クマゼミの初鳴き(十一日)

七月十一日朝にクマゼミが鳴いているのを聞きました

初鳴きです

 

十日は就職活動
期待はできないですが、地道に動いてはいます
もうでも、ネタがないなあ

 

ご覧のように全然進みません

九日は娘の誕生日
十日は弟の誕生日

 

メールでお祝いメッセージを送っただけですが

 

 

十日の夜は久しぶりに餃子をしましたが
水加減を誤ってしまい、こんがりにできなかった

 

味はそれほど落ちなかったものの
食感がスッキリしなかった

失敗はつきものです
また頑張ろう

.


フォトギャラリー(令和2)

00320711-85825

2020年7月10日 (金曜日)

誕生日の便り

誕生日の便りが届いた

 

九日生まれである
今頃になってゆっくりと考えてみると
七夕から二日後だったのだと気づく

 

あのころは何もそんなことを思ったりしなかったなあ
と回想する日々である

 

決まって思い出すのは
朝から蒸し暑く
いよいよらしいというツマを家に置いて
私は仕事に出かけてしまったのであった

 

その後、ツマはお父さんの車で市立病院へと向かって
お昼過ぎに生まれたという連絡が会社に届いたのはお昼過ぎだった

 

なんともお粗末な時代であった
あのころはそれで済まされていたのだから
三十数年の変化というものに驚かされる

 

孫っち2が だいぶん 喋るようになって
ちょっと会話を楽しめるようになってきた

 

先ごろ おしっこ と言うたそうだ
オムツをつけたままで後半年もすれば
おしっこ も一人で行くようになるのだろう

.


フォトギャラリー(令和2)

00320710-100603

2020年7月 9日 (木曜日)

二十年周期くらいで、学問-ものづくり技術-環境、と歩んできたので あと二十年は 新しい生きるスタイルを見つけ出してそれで生き、第四コーナーを走りきろう

むかしから少し関わりがあったこともあって

  •  ①【プラスチック対策専門】
  •  ②【食品ロス対策専門】

という「指導員」募集が目につき
三月、五月(三月採用なしのため追加募集)に応募をした

結果は不採用であった
もうこれで私の「環境分野」とのお付き合いの縁が切れた
(決心がついた)

 

「指導員」募集の内容は

  1. プラスチック対策について、技術的視点から企業、関係団体との連携や指導に関すること
    ・プラスチック対策推進に係る事務に関すること。
    (プラスチック対策に係る会議やイベント等における企業、関係団体等との連絡や調整、準備等)
    ・プラスチック対策推進に係る事業者への指導、助言に関すること。

  2. 食品ロス対策について、技術的視点から企業、関係団体との連携や指導に関すること
    ・食品ロス対策推進に係る事務に関すること。
    (食品ロス対策に係るセミナーやイベント等における企業、関係団体等との連絡や調整、準備等)
    ・食品ロス対策推進に係る事業者への指導、助言に関すること。

 

というもので
この日記に募集の中身(上記)をメモして残しておく

私の専門知識や経験では

今年から新規に設けた指導員の職を全うするには不足であり
私以上に指導員としての推進力を発揮する人があるのだから
空席であっても無理には採用をすることもせず
適任者を時期を待って採用する

ということらしい

 

三月に募集して(「全員不採用)、五月に再募集して、さらに七月に再募集をしている
三月と五月は関わったが、そのあとのことは知らない

 

五月の不採用の時点でもうご縁がなくなったので、私の環境行政とのご縁もここで終わり

 

「プラスチックゴミの対策」や「食品ロス」のことも
新聞記事をみて一市民として意見をつぶやく程度の暮らしに戻ることにします

永年関わったテーマが「環境」の中にはありますが、ここでも一つの時代の終焉を感じます

 

考えてみれば

二十年周期くらいで、学問-ものづくり技術-環境、と歩んできたので
あと二十年は 新しい生きるスタイルを見つけ出してそれで生き、第四コーナーを走りきろう


だいたい
オモテとウラの、オモテの部分はそんなところですが

この出来事には多くの、そして大きな感慨があります

そのことはここで触れても仕方がないし
聞かされる方も戯論となので面白くないと思います

 

そもそも論ですが

政治に首を突っ込むような柄でも肌でもない

まあよく頑張っても反体制の街頭演説の主宰に成れていたら上出来だったんじゃないの

まあ
近頃になって
遺言のこととか
言い残す言葉はないか
とか 日頃の会話で話題になることがあるけど

何も大きなことはできなかった
名前も残せなかったし
悪いことも良いことも記録に刻めなかったし なあ

2020年7月 8日 (水曜日)

Another ME に note 作品集 を追加しました ノートは少しづつ増殖しています

Another ME


を追加しました

note は少しづつ増殖していきます

2020年7月 7日 (火曜日)

散髪に行きました

1400円と税金(シニア価格)


フォトギャラリー(令和2)

7月7日

2020年7月 6日 (月曜日)

トロピカルの演奏(5日)

少しコマが進みましたが

そんなに代わり映えしません

 

7月5日の出来事

 

トロピカルジャズ楽団の街かどコンサートに参加(今回は見学)
お天気は雨予報であったが、ずっと晴れていました

 

6日の出来事

 

雨が続くので
濡れた洗濯物を持ってムスメの家に乾燥しに行き
孫ちんたちと少し話をして帰ってきました

 

散髪も行かねば(7日頃を予定)


フォトギャラリー(令和2)

0707-859

2020年7月 5日 (日曜日)

七月が始まって雨降り続いてます

梅雨の合間に気温が上昇していよいよ夏の到来だと覚悟をした六月尽であった

過ぎて七月にはいり雨の日が続き少しひんやりとした朝を迎えられるのを歓びながら二、三日が過ぎようとしている

 

 

  1. 赤福氷ラーメン 食べに行ったんやって (ムスメさんたち)
  2. 我が家はお好み焼き(三日)
  3. 焼きナスうまい
  4. 四日はトロピカルの練習日
  5. 練習場所に着いたらパンクというハプニング付き

 

 


フォトギャラリー(令和2)

00320705-100252

2020年7月 3日 (金曜日)

雨降って一日家に居りますの

雨降って一日家に居りますの

 

楽器吹いたり

昼寝したり

ブログ書いたり


新聞記事から

00320703-55307

「神がいるならなぜ、愛する娘を突然奪う不条理を許すのか。めぐみを連れてきてくれるなら、どの神様でも拝みます。とらわれた娘が苦しんでいるのに、父の自分だけが宗教で心の安定を得たら申し訳ない」

『自分だけが』

そこなんですよね、そこ

 

2020年7月 2日 (木曜日)

七月の風 颯爽と連休更新中

『今日もまた日曜日みたいな木曜日』

 

七月になりましました

四ヶ月目になります

連続休日

  1. 茄子とキュウリをもらいに行き孫っちのお出かけと合流して買い物を済ませて帰る
  2. 叔母さんがきていたので話
  3. 水まんじゅう、水無月などを買ってゆく

 

写真ギャラリーが少し進んだのでアップしてみました

  1. 沖縄慰霊の日からが新版です
  2. 梅雨の晴れ間のウォーキングで見つけたアザミ(27日)
  3. 10日も経たないうちにカツオを食べたくなってお店で見つける(28日)と買ってしまう(鰹のタタキにしました)
  4. チキンカツの衣までつけてあとは揚げるだけを買ってきた(30日)
  5. 7月1日は半夏生なんです、恭くんの誕生日でもあります
  6. 武蔵でラーメン食べてきた、久々

 

 

2020年6月30日 (火曜日)

雨降ってホワイトノイズの六月尽

六月尽

 

日々の暮らしに緩みが出て来て
食べて、笑って、寝て
生きていけばそれで日が過ぎてゆくようになる

 

老人が痴呆になるのはそんな気の抜けた暮らしに原因があるとは言えないが
記録された時間刻印表の記録簿に何も残らない時間が続くのは

 

一つの記録簿をシークするにあたっても欠点であるといえる

 


(朝に書く手帖)

  1. 雨降り
  2. 火曜市に行きたい(予定)

 

 

(午後の手帖)

  1. 火曜市行ってきた
  2. ちゃんと練習も少ししてます

何も食べたいものもないし お昼は出前一丁で済ませた
カレー肉を買ってきたので 明日にでもしよう

 

お天気は 一日中 ☔️

2020年6月29日 (月曜日)

試行錯誤中の書き方、日々記録

原則的には手帳にスケジュールや記録を残しているが
検索機能や手軽に覗けることもある時の便利さから
ブログをメモがわりにするかと考えてみた

 

一日仕事もしないでPCの前に座っているので
思いつくことを加筆してゆくというパターンになろうか


  1. 今朝は4時半頃に目がさめるが、歩きには出なかった
    少しひんやり、面倒、昼でもええか・・と思いがよぎる
  2. ブログを書く
  3. 買い物(簾、電池)・予定

2020年6月28日 (日曜日)

日曜日のお出かけ記録

何の変哲も無いことを綴るカテゴリー


  1. お出かけ
  2. スガキヤラーメン
  3. お買い物、カツオを買う
  4. お買い物、ウオーキング用の小物入れを買う(ウエストバック)
  5. 孫っちたちがアイスを食べるのに付き合う
  6. 楽器を吹く

 

何にも大したことをして無いなあ

ウォーキングをサボってしまう
楽器を吹いていると外に出るのが面倒になるというのが言い訳

頑張れ 自分

«トロピカルの練習に参加する

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト